事業紹介

「情報処理支援機関」第1号認定機関として認定されました。
2018年10月22日

グローバルワイズは、中小企業庁より、2018年7月9日に制定された「中小企業等経営強化法」の一部改正に基づき、「情報処理支援機関」として認定されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

第一号認定機関は136機関あり、グローバルワイズはその代表として認定を受けました。

メインビジュアル1
メインビジュアル1
●スマートSMEサポーター制度とは

人手不足による中小企業者等の生産性向上が求められる中、2018年7月9日に「中小企業等経営強化法」の一部改正が施行され、経済産業省が中小企業の生産性向上に資するITツールを提供するITベンダー等を認定する制度です。

この認定制度により、中小企業者等が使いやすいITツールの開発を促すとともに、中小企業者等にとってITベンダーやITツールを選定するために必要な情報を取得できるための支援体制が整備されます。

グローバルワイズは今回の認定を通じ、中小企業が抱える個々の経営課題を踏まえ、EDI、IoTなどを中心とする業務システムやクラウドシステムをご提供することより、お客さまの業務効率化ならびに生産性のさらなる向上を推進して参ります。